屈曲桃尻 DVD  映研筑波               


* 上の線は サイズ 1024×2 の横幅基準線。 ディスプレイの正味横幅は 800 ピクセル以上を推奨します。
  画像をクリックすると 原画像(高さ 540 ピクセル)を拡大表示します。
* 掲載画像の著作権は 当映研にあり 複製及び無断転載を 固く禁止します。未成年者の閲覧も固く禁じます。
* 画像の読み込みに失敗し「×」表示される場合は、F5 キイを押して、画像を 再読み込み ます。

  ゆで卵 産卵画像   商品目次(一般)     屈曲ポーズ    総合写真見本  特選女優 蔵出画像
   岡本 浣腸画像    雨宮 放尿画像     厳選 屈曲ポーズ    厳選 放尿画像    厳選 吸茎画像
   平沢 浣腸画像    雨宮 吸茎画像    永瀬 吸茎画像    北田 吸茎画像    大橋 吸茎画像
 激 平沢尿道口画像    大野 肛門画像      厳選 性器画像     検索語 ベスト 12   人気頁 ベスト 6
   厳選 肛門画像   E シリーズ DVD  蔵出 性器肛門画像


    購入案内     特売案内     会員登録     表示価格一覧     売上ランキング


              屈曲桃尻 DVD 考    

   屈曲桃尻 DVD について 主幹の小論です。 一言で説明するのは至難。思いつくままの箇条書き。各項
は密接に関連します。会員諸兄のご寄稿を歓迎します。画像をクリックすると 原大画像を拡大表示します。

 1 屈曲桃尻 DVD の非凡性

            P1 (平沢里菜子)                        P2 (雨宮せつな)

  AV(アダルトビデオ)は多数存在するが、その中から上記 2 枚に類似の画像(シーン)を含む AV を
探すのは極めて困難です。女優にとって かなり厳しいポーズであり、自立で体勢を数分以上保持しなければ
ならない。 これは 非縛の「屈曲責め」であり、こ れ自体で「場に責めの緊張感」を醸し出します。臀部 と
顔・手 の大きさの比が 非常に大きい。これは 「屈曲ポーズ」、 「カメラアングル」と「照明」 が三位一体
となり実現します。3 台の放送局仕様(半)固定カメラが安定した映像を供給します。 手持ちカメラの不安
定な映像 とは一線を画しています。 手持ちカメラは 表現フレームが定まらず、ブレル傾向がある。絶好の
フレーム を撮りながら3 秒間も静止しない、 もどかしさを良く感じます。 この種の画像は 樽型歪 を発生し
ますが、放送局用のワイドレンズ を採用して克服している。P2 は 臀部至近上方の カメラ位置がポイント。
顔と背面が 同一フレームに入れば更に良い。 単なる 前屈位のフェラ では顔と背面が同一フレームに入らな
い。本番は AV に頻出するが、P1 で本番をすると、男が フレーム の殆どを遮る結果となり、P1 は絶対に
撮れない。 余談だが、P1 は 平沢 自身の初ポーズでここでしか見ることが出来ない。 現場で 平沢 が初挑戦
して、ようやく出来た。 平沢 曰く、「アッ、出来た」。

 2 場の緊張感 と 男優の力量

        P3(平沢里菜子)                 P4(岡本さつき)

  「場の緊張感」は看過され易く、 制作者自身も意識していない AV が多数存在する。 AV = 本番 の
作品中に「場の緊張感」が欠如しているものが多い。男優は単なる「竿師」としてのみ機能し、無言で腰の
ピストン運動を繰返し射精して果てる。男優は猫なで声で話しかけ、女優は笑っているだけ - これも多い。
いずれも興が湧かない。男優と女優の会話が肝要で、相互の関係性を描写する。ここで男優の力量がものを
いう。女優の魅力を 20 %か、 120 %引出すか 男優次第である。旧作の 杉本まこと、新作の 幸野 賀一
いずれも名だたる 名優だ。「隠し撮り マッサージ」の AV を見たが、「場の緊張感」があり面白い。 AV
に撮り直し不能のシーンがあり、これは貴重で興味深い。P3 の 排尿・脱糞、P4 の 間歇墳尿(排便のいき
みに呼応して排尿)はその恒例。場に緊張感 があり思わず引き込まれる。

 3 本番との決別

           P5 (平沢里菜子)                 P6 (雨宮せつな)

  AV とは本番とみたり。巷に本番 AV が氾濫している。諸兄はお気付きか? 皮肉な事にベストカメラ
アングルは男の腰にある。本番描写は ベストカメラアングル の放棄 となり、更に 創造的映像の放棄に 直結
する。屈曲桃尻 DVD は 本番との決別 から始まる。P5、P6 は本番 AV で見る事は出来ない映像だ。

 4 つくば返し の由来

        P7 (如月しいな)                 P8 (雨宮せつな)

  巷に お尻 AV が散見される。しかし、お尻の 量感・球体曲面感(お尻が丸く大きく球のように見える)
と 肛門剥晒感(肛門を剥き晒す)を表現した AV は稀有。「屈曲ポーズ」、「カメラアングル」と「照明」
が三位一体となり初めて実現する。制作者がこれを明確に意図して 軟体女優を採用しなけばならない。顔と
肛門が同一フレームにあり、両膝の間から顔を突出させるのがポイント。 レンズは歪の少ないワイドレンズ
で肛門至近に位置している。P7 を撮影したのは 筆者自身だが、この時点で「まんぐり返し」を意図、 如月
にポーズを取らせた。如月 は自発的にいと易くこのポーズを取る。と、カメラのビューファーを見て驚愕!
そこにあるのは 生まれて初めて見る映像だった。これは「まんぐり返し」ではない! 何故なら、背が床に
付いている! 「まんぐり返し」は 背が床から離れる! (P13 参照) 筑波映像の時代だが、 このビデオは
各誌で紹介されて好評を博した。 あるビデオライターがこの違いに気が付き、「つくば返し」 と命名した。
両足首が宙に浮いている「まんぐり返し」は 擬似「まんぐり返し」で価値は無い。

 5 屈曲桃尻 DVD の誕生 と 二つ折ポーズ

        P9 (草原すみれ)                 P10 (草原すみれ)

  屈曲桃尻 DVD が誕生した頃の話。巷に見られない、非凡な AV の制作を企画した:
1 本番との決別
2 お尻の 量感・球体曲面感 と 肛門剥晒感(肛門を剥いて晒す)を表現する
3 ストーリー性を重視する。男優と女優の会話が肝要で、相互の関係性を描写して、場の緊張感 を演出
4 男優は名だたる名優 杉本まこと を採用し、その位置は女優の視界を妨げないように指示
5 基本ポーズは「まんぐり返し」でその派生的なポーズを模索していた
6 ベッドは使わずに、視界の広い椅子を使用
7 カメラ( ベータカム SP)は 2 台。1 台は三脚使用で、もう1 台は三脚と手持ちの併用
8 モザイクは必要最小限にとどめる
9 会員制の通販専用

  この企画には 軟体女優 が必要不可欠で模索していた。 担当の者が 「体の柔かい女優が見つかった」、
と連れてきたのが 草原すみれ だった。 聞きしに勝る超軟体で、 ポーズが美しく決まる。それもその筈だ。
全日本ダンス選手権 で入賞暦を持つ。 P9 は 椅子の上の 「つくば返し」。 注目は 伸脚(膝が真直ぐ)!
これは「つくば返し」より難度が高く、「二つ折」と命名。 P10 は同じく 「前屈二つ折」。彼女は狭膣で
で通常のバイブが入らない。肛門用の細い物を使用した。 しかし、超高感度で激しく絶叫し随喜液を滴らせ
て悶絶した。 最後までこの体勢を崩さなかった。 体勢を保つのが彼女のプライドなのだ。P10 は悔いが残
る映像だ。このポーズのままで フェラ を撮る(P2 参照)予定だった。 結果は撮影失敗!  原因は 男優の
体勢不可、カメラアングル不可、照明不可 。 現場の全員が未体験で成功すれば、 レアな価値あるシーンの
筈だ。 草原 は 雨宮 よりポーズが美しい軟体なので、P2 を越える前代未聞の映像が撮れた。 大魚を逃がし
た思いがする。

 6 全裸立位


        P11 (如月しいな)                P12 (永瀬 あき)

  着衣 − 脱衣 − 全裸 と続く 立位 のシーキュエンス には不思議なインパクトがある:
1 「全裸になりなさい」 この一言で 場に 羞恥責めの緊張感 が走る
2 命ぜられるまま、微かな抵抗を示しながらも、男に素っ裸を晒す 女の性(さが)
3 と、そこには 美しい、美しすぎる、女の全てが ---
4 女の誇らしげな裸身は男を虜にする --- 男はその美しさに固唾をのみ平伏す

  全裸立位シーンの重要性を認識している制作者は数少ない。

 7 まんぐり返し

        P13 (今井その子)                P14 (今井その子)

  今井その子は 巨乳軟体美少女だ。撮影当時は大学生。高校時代は体操部所属で体が実に柔かい。今井 の
まんぐり返し は天下一品!  まんぐり返し は通常、両手で腰を支えるが、今井 は肩で支える。浮いた両手
で足首を床に押さえつける。結果、臀部は自由になり 隠微なすりこぎ運動を繰り返す。彼女のオナニーは幼
児の時から。 オナニーで鍛えた陰部は高感度そのもの。バイブ責めに、激しい 臀部すりこぎ運動を見せる。
動画像なら良く分かる。レアな映像だ。P14 はウェストラインまで写し込めば、更に良い映像になる。両足
首が宙に浮いたり、逆アングルの まんぐり返し は価値が激減する。

 8 中途半端な着衣 と 一糸纏わぬ素裸

        P15 (永瀬 あき)                P16 (永瀬 あき)

  中途半端な着衣に終始する AV が実に多い。特に、制服物やコスプレ物に顕著だ。全裸はおろか乳房も
隠れて見えない。 一糸纏わぬ素裸の美しさ を認識している制作者は少ない。屈曲桃尻 DVD は美少女を
糸纏わぬ素裸に
剥いて晒す。ソックスとても例外でない。着衣から強制全裸の過程が場に緊張感を生む。
の過程で美少女の反応を楽しむ。 恥ずかしげに脱ぐか、誇らしげに脱ぐか、男を虜にする女の性(さが)を
見せるか。 脱衣の所作も各人各様で面白い。 制服を脱ぐと美少女は 女 に変身してフェロモンを発し男を金
縛りにする。 美し過ぎる乳房、楚々とした陰毛、豊満で張りのある臀部、括れたウエストライン、風情のあ
る立位ポーズ --- 。

 9 拘りの お尻 表現

        P17 (雨宮せつな)                P18 (成宮 結羽)

  お尻 表現にも拘りがある。 お尻の 量感・球体曲面感(丸く大きく張りのある感じ)と 肛門剥晒感 (肛
門を剥いて晒す)の表現だ。 映像の安定性も重要なポイント。手持ちカメラは映像に落着きがなく、このよ
うな映像表現は無理。 P17 は背面のラインを映し込んでいて迫力がある。P18 は背面のラインをもう少し
映し込む
と更に良くなる。造形感覚が問われる映像だ。

 10 拘りの 肛門 表現

        P19 (平沢里菜子)                P20 (大野 ゆか)

  肛門 表現にも拘りがある。フルサイズの 肛門剥晒感(肛門を剥いて晒す)の 表現だ。 映像の安定性も
重要なポイント。 手持カメラはピントが合わせ難く映像に落着きがない。このような映像表現は到底無理。
P19 は排便のいきみで、 怒開した肛門から直腸が露出している。 直腸の排泄穴が見える。ここから便が出
る。(P3 参照)  P20 は 擬似便を排泄した瞬間の映像。 映像の最下部中央に 落下中の擬似便が見える。
粘液の糸が生々しい。明るい照明も重要なポイント。被写界深度が増して、ピント合わせが楽になる。

 11 絶頂を貪る女

        P21 (草原すみれ)                P22 (今井その子)

  女の絶頂感は深く大きく、 男のそれとは比較にならない。子孫繁栄のための自然の摂理なのだろうか。
出産の苦しみの代償なのだろうか。 女優の本気度・生演技が決めてのシーンだ。草原、今井、共に超高感度
女優。何れも 屈曲ポーズ での思い出深いシーン。因みに場慣れした女優は、演技に走り易く、場が白ける。
女の絶頂感の表現は AV の永遠の課題だ。

 12 ゆで卵の効用

        P23 (上野 えり)                P24 (雨宮せつな)

  ゆで卵は AV に良くなじむ。私はその質感が大好きだ。人工のオモチャとは比較にならない。ゆで卵は
女優を選ぶ。入れるより排出が相当に難しい。P23 は最後に残った 7 個目のゆで卵でようやく成功!

 13 草原 二つ折

        P25 (草原すみれ)                P26 (雨宮せつな)

  5 に続く --- お尻の 量感・球体曲面感 と 肛門剥晒感(肛門を剥いて晒す)を表現する、非凡な AV の
制作を企画した。この企画の要は屈曲ポーズ とワイドレンズ使用のカメラアングル。フレームの正確な切取
りと映像の安定性を確保するため、三脚使用のカメラ 2 台を使用した。限界の映像の美しさを追求して、収
録・編集システムは放送局仕様の ベータカムSP 。 とても高価だった。 超軟体女優 草原すみれ に会えたの
は天の恵みで、 草原 は 屈曲ポーズ の神髄を示してくれた。 P25 は 「椅子の上で両足を上げてお尻を突き
出して」と指示を出した時のもの。 彼女はいと易くこのポーズをとる。 これは私の撮影意図を上回る想定外
のポーズだった。勿論、初見で衝撃と感動を受けた。膝を曲げないのは、彼女のプライド、その能力の誇示。
達人の技。私は「二つ折」と名づけた。 椅子の上 を 床の上 に変えたのが、雨宮 の P26。雨宮 も根性のあ
る女優だ。ポーズの完成度は 草原 二つ折 に軍配が挙がるが、伸脚度良く、評価出来る。P26 の正面からの
カメラアングルで、お尻全体をフレームに収めたものが見当たらず残念!

 14 四つ這い

        P27 (岡本さつき)                P28 (雨宮せつな)

  四つ這い もお尻の 量感・球体曲面感 と 肛門剥晒感(肛門を剥いて晒す)を表現する。この造形表現の
キイポイントは「背の反り」にある。 「両膝を揃える」 のも肝要。 狙いは 巨大臀部の屹立感(巨大臀部が
高々とそそり立つ感じ)にあり、 巨大臀部と細いウエストラインの大きさの対比、巨大臀部と細い両膝の大
きさの対比 も表現したい。カメラアングルも細いウエストラインを捉えれば、更に良い。腹部が床に付く程
強い「背の反り」を持つ女優には恵まれなった。 このポーズ は課題として残った。 P28 の一際目立つ赤班
はスパンキングの手形。岡本 の陰部・肛門の美しさが際立つ。

 15 熱蝋点滴

        P29(大橋まりあ)                P30 (上野 えり)

  ローソクは家庭用の白い蝋燭を使う。非常に熱いが、一瞬に固化するので火傷はしない。 妥協を許さな
い本物志向のプレイが 場の緊張感をいやが上にも盛り上げる。
肌の美しさを損なわないよう白を使い、数滴
の点滴に止めている。

 16 スパンキング

        P31(平沢里菜子)                P32 (水沢 レナ)

  お仕置きのスパンキングも妥協を許さない強烈なものだ。水沢 の臀部にはハッキリ手形が残った。

 17 陰裂

        P33 (如月しいな)                P34 (如月しいな)

  女の陰裂は神秘の亀裂、男の憧憬。通常、小陰唇がはみ出している。如月 のそれはつましく幼女のたた
ずまい。清楚な陰毛がその美しさを際立たせている。P27 の 岡本 も美しい。

 18 膣前庭

      P35(如月しいな)       P36(大野 ゆか)   


  膣前庭の形状も個体差が大きく、剥き方・体位・カメラアングル でも変化する。濃いサーモンピンク。
シンプルなものが普通だが、 水沢 のそれは非常に複雑な形状。後述する。 尿道口 はシースルー。左の画像
は会員専用頁から引用した。
パスワード が必要だが、拡大してご確認を。

 19 顔面被覆

        P37(雨宮せつな)                P38 (大野 ゆか)

  着衣体、半裸体、全裸体。そのいずれのカテゴリーにも属さない 顔面被覆。この非日常感が、場に不思
議な SM的 緊張感を生む。面白い構図だ。怪優 幸野 の表情にご注目。

 20 屈曲前屈ポーズ

        P39(岡本さつき)                P40 (雨宮せつな)

  P2、P6、P10、P31、P39 と P40 は 前屈ポーズ だが、屈曲度 に優れ 屈曲前屈ポーズ と区別して
いる。 カメラが可能な限り、モデルの背面に回りこみ、背面ラインを含む 臀部全体 と 顔 を同一フレームに
収めたい! この理想に最も近いのが、 草原 の P10。もう一歩寄りたいが、カメラマンの足がフレームに
入る。 三脚も同様にその脚が写る。照明も困難。これは、ミニクレーンが必要であり、モデルには最高度の
柔軟性が要求される 残された課題だ。 岡本 は開脚でよく頑張った。 彼女の根性には 脱帽しかない。雨宮
は両膝から顔をもっと突き出して、ミニクレーンがもう一歩、二歩、俯瞰で寄れば理想の画が撮れたかも。

 21 吸茎風情

            P41(今井その子)                P42 (大橋まりあ)

        P43(平沢里菜子)                P44 (永瀬 あき)

        P45(雨宮せつな)                P46 (北田 優歩)

  AV に フェラ は頻出する。AV = フェラ ・本番 が世間の常識でもある。 見慣れたフェラだからこそ
趣向と風情が欲しい。屈曲桃尻フェラは趣向と風情があり、一味違う。制作者の美的・造形感覚が問われる。

 22 臀部表現の多様性

        P47 (如月しいな)               P48 (如月しいな)

  人体の中で 体勢・ポーズ・視点 によって、 その形状 が激変して見えるのは 臀部 。腰(臀部)は 人体
中央部の
屈曲点 にあるためだ。屈曲ポーズ による 臀部表現 の多様性は既述済。 未体験の 造形を探し続け
たい。ここでは別の 2 枚を引用。如月 の立位臀部 P47 の美しさは際立っている。

 23 如月返し

        P49 (如月しいな)               P50 (如月しいな)

  P7 を参照して頂きたい。 このポーズは まんぐり返し と 異なるため、つくば返し に分類したが、その
いずれのカテゴリーにも属さない、如月 独特のポーズである。ご説明しよう:既述のように、背が床につい
ている点から まんぐり返し でない。他方、肛門は天井を向いている点から つくば返し でもない。よって、

如月返し
と命名しよう。(2010 年 9 月 13 日) 上体に対して臀部が直角に折れ曲がっている! この
ポーズは 如月 以外に見た事が無い。これは正真正銘のレア画像だ。

 24 ビデオフレーム写真 と スチル写真

        P51 (草原すみれ)               P52 (大橋まりあ)

  ビデオフレーム写真 と スチル写真 は違うので、ビデオを選択する時等、 要注意だ。セル DVD の表紙
スチル写真 、裏は ビデオフレーム写真、こういう場合が多い。 この HP の場合だが、ビデオフレーム写
真 は、 最下部右半分が黒線だ。 これは、最後の走査線は ハーフライン(画像は左半分だけ)のため。
右側
に見える縦の黒線は、アナログベータカム SP カメラ特有の映像で、デジタルベータカムカメラの映像 P52
と明確に区別出来る。
一瞬のシャッターチャンスや臨場感等、 スチル写真 で表現するのは至難。余談だが、
セル DVD の表紙は立派だが、中味の映像は アホホ、トホホ でガッカリさせられる事がある。

 25 外国籍女優

        P53 (大橋まりあ)               P54 (大橋まりあ)

  大橋まりあ は異色の 外国籍女優。片言の喋りが妙に色気があり、興をそそる。ひらがな は 読めるので
台本は ひらがな で書いた。表情の豊かさは群を抜いて際立つ。熱蝋点滴、肛門拡大鏡、極太張形肛門責め、
浣腸、大量排便、 と何でもこなした。 真性の M、と見た。売上げランキング No. 2 が彼女の底知れぬ実力
を如実に物語る。浣腸シーンは迫真の感動が胸を打つ: 「何時から出ないの?」  の問いかけに半泣きで
「昨日から」。

 26 素人娘

        P55 (岡本さつき)               P56 (岡本さつき)

  岡本 は出演志願の素人娘。 ビデオは SM 的色彩濃く、マニア好みの逸品。 一際異彩を放ち、見る程に
味が出る。生のレア画像多数。P4、P27、P39 もご参照願いたい。面接の折、「裸は恥づかしくない」
の一言が記憶に残る。体の柔軟性は鍛えたものだ。ついでに聞いて置きたかった。虐められる姿が痛々しい。

 27 解像力

            P57(雨宮せつな)                P58 (大野 ゆか)

  焦点距離:4. 5 〜 59 mm、 ズーム比:13 ×、至近距離:0. 3 m 。 撮影に使用したワイドレンズの
データ。 至近距離:0. 3 m が 迫力ある映像を生む。 原版解像度:540 × 720 ピクセル。P57 の尿道口
はシースルー。撮影機材、撮影技術、撮影動機、が三位一体となり実現する価値ある造形。

 28 乳房

            P59(今井その子)                P60 (如月しいな)

        P61(永瀬 あき)                P62 (大野 ゆか)

  乳房は立位の自然な形でじっくりと観賞したい。 揉んで変形させるのは畏れ多い。諸兄にも母親の乳房
への
郷愁がある筈だ。乳房の表現が少ないのが悔やまれる。

   検査日:2013 年 12 月 23 日


              
屈曲桃尻 DVD           トップ